一般歯科

お口の状態は、実に多種多様。同時に治療のゴールもさまざまです。
たった一本の虫歯治療であっても、お口全体のバランスを考え、ひとりひとりに合った治療のゴールを目指します。そのため、さまざまなツールを用いながら、まずはご自身のお口の状態をよく把握していただき、その上でひとりひとりに合った治療方法、治療計画を提案します。

■麻酔

麻酔そのものが嫌だという方も少なくありません。事前に表面麻酔剤を使用し、最も細い注射針を用いることで、麻酔そのものの痛みをできるだけ和らげます。

歯周治療

歯周病は、歯周病菌が原因となって、歯ぐきや歯を支える顎の骨に起こる病気です。痛みがないまま進行することも多く、放置すると歯がぐらぐらし、歯が失われることにつながります。
治療の基本はプラークコントロールですが、単に歯ぐきの炎症を取り除けば治るものとは限りません。虫歯、被せ物、噛み合わせ、歯軋り等の多くの問題を伴うことがほとんどです。お口全体のバランスをトータルに考え治療を進めていくことが非常に大切です。

小児歯科

はえかわるからといって、悪くなった乳歯を放置するのはまちがいです。乳歯はお子様が成長する中での正常な成長発育に欠かせません。治療だけでなく、予防もさらに大切です。しっかりと乳歯を守ることは、しっかりした永久歯、健康的な噛み合わせへの第一歩です。

予防歯科

お口の状態はさまざまですので、当院ではあなたに合ったセルフケアの方法を提案します。
しかし、自分ではきちんとケアをしているつもりでも、磨き残しができてしまうものです。蓄積した歯の汚れは、細菌とその産物などからなる”バイオフィルム”を形成し歯に強力に付着するため、歯ブラシで取り除くことが難しくなります。この”バイオフィルム”をはがしとる手段として、”PMTC”と呼ばれる歯科医院でのプロフェッショナルケアが非常に効果的です。
日常の歯みがきというセルフケアと、歯科医院でのプロフェッショナルケアは、お口を健康な状態に保つための”車の両輪”です。

矯正歯科

綺麗な歯並びでバランスのとれた美しい口元を作り出します。歯並びが整うことで歯磨きがしやすくなるため、虫歯、歯周病のリスクが軽減され、正しいかみ合わせにより食物をしっかり噛むことができるようになります。
矯正治療というと口元の見た目の美しさを回復させる処置というイメージが先行するかもしれませんが、清掃性やかみ合わせの様式、咀嚼といった機能的な側面も非常に大切な要素です。もちろん、お子様の矯正治療も行っております。
無料相談を行っておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

歯科矯正医 鈴木 克彦(すずき かつひこ)

プロフィールはこちら

審美歯科

顔との調和をはかり、歯を自然に美しく回復させる治療です。お口全体の総合的な環境づくりを行い、そのひと本来の健康的で美しい笑顔を手に入れることを目的としています。
歯の色や形は実に多岐に渡りますので、単に歯が白ければいいというものでは決してありません。隣の歯やお口全体との調和が取れていなければ、美しい口元を回復することはできないでしょう。被せ物を例にとれば、それを作製する担当歯科技工士との密な連携を欠かすことはできません。

担当歯科技工士 上尾 学(かみお まなぶ)

プロフィールはこちら

口腔外科

歯ぐきに埋もれた親知らずの抜歯や、 舌・頬など、お口の中の粘膜の異常を治療します。また、顎関節のトラブルや、顎の骨に生じる病変も、口腔外科の治療領域に含まれます。

インプラント

歯がなくなってしまった部分に、チタン製の人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯を装着します。生まれつき持っている歯と同等な機能や見た目の良さを回復させることを目的としています。入れ歯と異なり、着脱が不要で、違和感なく使用できるという利点があります。

pagetop