歯科矯正は目立つ?高い?

  • TOP
  • 歯科矯正は目立つ?高い?

アウリィ歯科クリニックでは、矯正治療の無料相談(要予約)を承っております。歯並びに問題があって、見た目や歯みがき、咬み合わせでお悩みではありませんか?このページでは、矯正治療の種類や治療の流れについてご案内します。また、よくある質問についてもご紹介していますので、ぜひご参考ください。

思い切り笑えない、歯みがきがうまくできない……。矯正で、どう変わる?

矯正によるメリットは?

矯正は口元を美しく整え、見た目を改善するだけではありません。

    • ブラッシングがしやすくなる
    • 食べかすが歯に挟まりにくくなり、プラークの付着を防ぐ
    • 虫歯や歯周病のリスクの軽減
    • 食べ物をしっかり咬める
    • 顎関節症(がくかんせつしょう)や肩こりなどの解消
    • 見た目のコンプレックスが解消され、口元の印象を改善

歯並びが整うことによってブラッシングがしやすくなり、予防効果も高まるという点がポイントです。お口の中が清潔に保たれることでプラークの付着が少なくなり、虫歯や歯周病のリスクも軽減されます。歯並びが整うと歯みがきの快適さに驚かれる方も少なくありません。このようなことからも矯正治療は、予防やメインテナンスの一端を担っていると言えます。

当院の矯正歯科治療

当院の強み

当院の強み
  • 無料相談を実施しています(要予約)

    矯正治療の仕上がり目標や矯正治療の範囲、また抜歯の有無や矯正装置、矯正期間、そして費用などをご相談いただけます。直接歯並びや口元を見せていただきながら具体的なお話ができますので、ぜひお気軽に無料相談をご活用ください。

  • 矯正専門医が月2回来院しています

    矯正期間中は、矯正器具によってできた段差で歯みがきがしにくくなることもあり、虫歯リスクが高まることをご存知でしょうか? アウリィ歯科クリニックには月に2回、矯正専門医が来院します。矯正と、当院の歯科衛生士によるクリーニングを並行して行えるので、矯正の定期的な調整と歯周病の検査やメインテナンスを一緒に進めることができます。

  • 口腔内スキャナーで高精度のマウスピース矯正

    透明で目立たない、取り外し可能なマウスピースを使った歯科矯正は人気の矯正方法です。しかし、本当にきれいな歯並びをつくるには、精確なマウスピースが必須。

    当院では、口腔内スキャナーを用いてお口の中のデータを3Dで取得することで、高精度のマウスピースをつくります。

矯正治療のメニュー

マウスピース矯正

マウスピース矯正

マウスピース矯正は、透明なマウスピースで少しずつ歯を動かして行う矯正方法です。つけているのがわからないくらい目立たないのが特徴で、食事の時には取り外せます。また、通院回数が少なく、お口のトラブルも少ないといったメリットがあります。

【注意】

しかし、きちんと検査をして適切な治療を受けないと、骨格に合った歯の移動ができず、理想の歯並びにはなりません。安価なインビザラインも流通していますが、一人ひとりのお口にきちんと合あわせてつくられたマウスピースを使用する必要があります。

あなたにとってマウスピース矯正が適応するのか、もっとも適切な治療であるかは正確な診断が必要です。まずは当院までご相談ください。

リンガルブラケット

インビザライン

リンガルブラケットとは、矯正の装置とワイヤーをすべて歯の裏側につける矯正方法です。舌側矯正とも呼ばれています。表側からは矯正していることが全くわからないのが最大のメリットで、需要の多い矯正方法です。
裏側矯正といってもその方法・システム・装置はさまざまあります。歯の裏側の形態は表側と違い、個人によって大きく異なるため、既成のブラケット装置を使用することができません。治療後を想定したセットアップ模型(予測模型)を作成し、正確にブラケットを位置づけるオーダーメイド矯正です。

マルチブラケット

インビザライン

一つひとつの歯に接着させた小さな装置にワイヤーを通し、歯並びを整えていく治療方法です。ほぼすべての症例に対応可能で、「矯正」と聞いて多くの方が連想されるもっともスタンダードな治療方法です。患者さん一人ひとりの状態に合わせて細かな微調整がオーダーメイドでできるため、仕上がりがきれいになることが最大のメリットです。以前は「装置が目立つ」と認識されていましたが、矯正治療の進化によりほとんど目立たない装置が主流となっています。

矯正歯科治療の流れ

  • Step1 初診相談
    初回は相談無料で、患者さんの心配ごとやお悩みにお答えします。治療に関する疑問もしっかりとお伺いします。些細なことでも構いませんので、ご納得いくまでなんでもお聞きください。その後、治療方針や治療期間、費用等について詳しくご説明します。
  • Step2 精密検査
    レントゲン撮影や歯型とり、口の中の写真撮影、顔の写真撮影を行います。
  • Step3 診断・治療計画の説明
    2~3週間後に、精密検査の写真やデータをもとに、現在の状態をしっかりとご説明し、どのように治療をしていくかを詳しくご説明します。
  • Step4 前準備
    矯正装置をつける1~2週間前に、必要に応じて前準備を行います。奥歯の歯と歯の間に隙間をあけるためのゴムリング挿入や、矯正装置を作るための歯型とりなどを行います。また、必要に応じて抜歯を行います。
  • Step5 矯正装置をつける
    歯に矯正装置をつけていきます(例えばブラケットをつけ、ワイヤーを通しブラケットと結ぶ等)。マウスピース矯正の場合は口腔内スキャナーを使用し、お口の中を正確に診査します。
  • Step6 矯正治療(動的治療)
    歯の状態をチェックして、矯正装置を、1ヶ月に1回程度調整します。治療期間は1年半~3年が目安となりますが、状態症状によって異なります。詳しくは診察時にご案内します。
  • Step7 保定
    歯並びが整って装置を外した後は、せっかく良好になった咬み合わせが後戻りしてしまうのを防ぐために保定装置を装着します。保定期間中は、3ヶ月に1回程度の通院が必要です。矯正治療はこの保定期間が終わると完了となります。

よくあるご質問

  • 何歳になったら治療の相談をしても大丈夫でしょうか。
    症状によって治療の開始時期が異なりますが、気付いたら早めに相談されることをおすすめします。乳歯があるうちに歯並びが悪くなるのを予防することも大切です。無料で相談をお受けしていますので、お気軽にお問い合わせください。
  • 大人も矯正できますか?
    大人も多くの方が矯正を行っています。成人だからといって不安にならずに、まずはご相談ください。
  • 矯正治療中に食べてはいけない物はありますか?
    基本的に食事制限はありません。ただし、ガムやキャラメルなど粘着性のある食べ物は装置が壊れるおそれがありますのでご注意ください。
  • 目立たない装置で矯正できますか?
    基本的に透明な装置を使用して矯正をするので、昔より目立たなくなってきていることから、多くの方が活用されています。また、症例によってはマウスピース矯正が適用できる場合もあります。お子様には、取り外し可能な装置を使用することがほとんどです。
  • 虫歯があっても矯正できるのでしょうか?
    緊急時以外は、まず虫歯についてご相談ください。矯正治療では顎の大きさに対して歯が大きすぎて並びきらない場合に抜歯を行うことがありますので、虫歯の治療をする前に、抜く歯でないことを確認した方がよいでしょう。
    また虫歯の部位によっては、矯正治療で歯をある程度動かしてから虫歯の治療を行った方が、きれいに治療できる場合もあります。
  • 前歯だけ装置を付けて矯正することは可能ですか?
    前歯だけの装置で治せる時と治せない場合があります。
    固定式装置を装着して歯を動かしていく際、動かす歯に対して土台となる固定源が必要となるため、1本の歯を動かすためには他の数本の歯にも装置を装着する必要があります。そのため、動かしたい歯だけに装置を付けても思った方向には動いてくれません。
  • 矯正歯科治療を行う上でのデメリットはありますか?
    歯が動くことによる痛みや、装置によっては発音にも多少問題が生じる場合があります。通常は3~4日程度である程度改善しますが、改善しない場合には歯科医にご相談下さい。また、ブラッシングがしっかりと正しくできていないと、虫歯や歯周病になるおそれもあります。その他、非常にまれですが矯正治療中に歯根(歯の根っこ)が短くなることがあります。一般には重大な問題にはなりませんのでご安心ください。

上記以外にも、ご不明な点・質問等がありましたら、お気軽にお尋ねください。

料金表

相談料 ¥0-
検査・診断料 ¥33,000-
基本治療費 ¥660,000-
小児矯正 1期治療 ¥330,000-, 2期治療 ¥330,000-
保定装置代 ¥55,000- (片顎¥27,500-)
再診・調整料 ¥5,500-
部分矯正 片顎¥165,000~
インビザライン ¥880,000-
アライナー 片顎1セット毎に ¥33,000-

アウリィ歯科クリニックのコンセプトや医院概要については、下記のバナーより詳細をご参照ください。