予防歯科のカギは「プロのケア+セルフケア」にあり!

  • TOP
  • 予防歯科のカギは「プロのケア+セルフケア」にあり!

虫歯や歯周病によって痛みが現れてからクリニックに行くのではなく、セルフケアやメインテナンスによって予防することが重要です。アウリィ歯科クリニックでは、日頃から気軽にメインテナンスに通える歯科医院として、「予防歯科」に力を入れています。こちらでは、当院の予防歯科ついてご案内します。

予防にはセルフケアが重要!

予防にはセルフケアが重要!

「予防歯科」という言葉が注目を集めています。しかし、日本では予防歯科の考え方を理解している人は約20%と少数で、予防歯科先進国であるスウェーデンの約60%と大きな開きが出たという調査結果もあります。
欧米諸国では「歯科医院=予防のために通うところ」という認識が一般的で、歯科医院でのメインテナンスと自宅でのセルフケアによって歯の健康を維持するという意識が根付いています。
当院でも「歯が痛くなってから歯科医院へ行く」という一般的な認識から「歯科医院は日頃から気軽にメインテナンスに通うところ」にシフトしてほしいという想いのもと、「予防歯科」に力を入れて取り組んでいます。
予防歯科では、歯科医院での定期検診などを通じた「プロケア(プロフェッショナルケア)」と、歯科専門家の指導にもとづいて自分自身で行う「セルフケア」の両方を積極的に行い、健康な歯を守ることが大切です。そのため、お口の中に特に気になる事がなくても、お気軽にご来院いただければと思います。虫歯や歯周病による痛みや治療にかかる費用、そして長期間に渡る治療期間などの負担を、「予防」によって大いに削減することができます。

適切な歯ブラシ、歯磨き粉を使っていますか?

適切な歯ブラシ、歯みがき粉を使っていますか?

自分のお口に合った歯ブラシを選ぶことが、予防歯科では重要なポイントです。例えば、歯ブラシがきちんと歯に当たっていないと磨き残しが出てしまいます。効率の良いプラークコントロールの継続ができないため、虫歯や歯周病の予防に対して効果的では無くなってしまうのです。

当院の予防治療

科学的根拠にもとづいたセルフケアをご提案します

科学的根拠にもとづいたセルフケアをご提案します
  • 口腔環境は一人ひとり違う!検査によりご自身のお口の状態をご理解いただきます。

    当院では、一人ひとり違うお口の中の状態を患者さんご自身に正しく知っていただくことが大切だと考えています。だ液検査をはじめとする各種検査や診断を的確に行うことで、科学的根拠にもとづいてお口の中をチェックします。

    検査による判断では、虫歯になりやすいタイプなのか、歯周病になりやすいタイプなのかといったこともわかります。実は、虫歯や歯周病は一種の生活習慣病として分類されている病気です。そのため、日常生活の中でも正しいケアを続けることで予防できます。ただ、その「正しいケア」のやり方を知らないためにあまり効果を実感できず、またケアしているはずなのに虫歯や歯周病になってしまうことも多々あります。お子様についても同様で、科学的根拠を知っておくことで、おうちの方が効果的な予防に努めることができます。

  • トータルなセルフケアについてわかりやすくアドバイスします

    当院ではブラッシングのやり方だけを指導するのではなく、患者さん一人ひとりに合わせたトータルなセルフケアの方法をご提案しています。そのため、それぞれのお口にあった歯ブラシのご紹介の他、生活習慣の改善のためのアドバイスも行っております。ぜひ健康なお口の維持にお役立てていただければ幸いです。

    ただし、予防というのは短期間で終わる治療とは異なり、ずっと続けていかなくてはならない「習慣」です。いつまでも健康なご自分の歯で噛み続けることができるのを目標とし、お口のセルフケアを日常の習慣とすることが必要です。特にお子様の場合、ご両親と同じケアで必ずしもお口の健康が維持できるとも限りません。当院では、お子様ご本人にも、優しく・わかりやすくお口の中についておはなしします。
    誠心誠意お手伝いいたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

担当衛生士制を採用

担当衛生士制を採用

当院では、患者さんとの信頼関係を重視しています。そのため、毎回異なる歯科衛生士により緊張したり不安を抱いたりすることがないよう、特定の歯科衛生士が診療を行う「担当制」を原則採用しています。

  • 担当制を採用するメリット

    • 治療の際に診察する人が変わらないため、安心して任せられる
    • 治療状況を患者さんと衛生士の間で共有することにより、現状把握を行いやすい
    • 治療のたびに距離感が近くなり、充実したコミュニケーションを持って治療に臨める
    • 治療後の達成感を共に味わい、一緒に喜べる

些細な疑問や心配事でも安心してご質問していただけるよう、しっかりとサポートいたします。お気軽にご相談ください。

アウリィ歯科のトータルサポートで、きれいで強い歯を長く保つ
  • PMTC
    (プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

    歯科医院でプロの手によって行われるお口の中のクリーニングを「PMTC」と呼びます。専用の器具を使い、ブラッシングだけでは落としきれないプラークや歯石、タバコや飲料などで付着した汚れなどを徹底的に取り除きます。

  • トータルトリートメントケア

    トータルトリートメントケアは、アウリィ歯科オリジナルのサービス(自費診療)。まず、検査をした上で全体の徹底的なクリーニングを行います。その後、歯と同じ成分(ハイドロキシアパタイト)を含むペーストを塗り込みエナメル質を補修。歯の表面の細かい凹凸を埋めて、ツヤツヤ・滑らかにします。仕上げに頬や唇の粘膜、歯茎をマッサージして血行や唾液の分泌を促進させ、最後に高濃度のフッ素塗布を行います。

    きれいで汚れのつきにくい強い歯が長持ちします。

  • フッ素塗布

    当院では、虫歯予防のために歯へのフッ素塗布を積極的に行っています。フッ素には、虫歯のもとになる虫歯菌の活動を抑え、歯の質を強化する働きがあります。また、虫歯菌の出す酸によって溶かされた成分を元に戻すといった効果から、予防に効果的です。お子様にも実施しておりますので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。

  • だ液検査

    だ液の中にいる細菌や、だ液の量、だ液の性質などを調べることで、虫歯のなりやすさを科学的根拠にもとづいて判定できます。当院ではどなたにも気軽に検査を受けていただけるような検査料金を設定していますので、ぜひご活用ください。

  • セルフケアのアドバイス

    ご自宅でのブラッシングのやり方など、患者さん一人ひとりに合ったケアの方法をご案内します。お口の健康のためには、年に数回のプロによるケアを行うだけではなく毎日のセルフケアを欠かさないことが非常に大切です。ぜひご活用ください。

予防歯科の流れ

  • Step1 お口の中の検査
    お口の中を拝見し、歯や歯茎の状態を検査します。
  • Step2 予防プランの説明
    お口の中の状態や生活習慣もとに、予防プランをご提案します。
  • Step3 お口の状態にあわせたセルフケアのアドバイス
    歯ブラシや歯みがき粉の選び方、またブラッシング方法や歯間ブラシの使い方などをご案内します。ご希望の方は、予防のためのトータルトリートメントケアもご利用いただけます(保険適用外)。
  • Step4 メインテナンス
    3~6ヶ月に1回程度の間隔でメインテナンスを行います。

よくあるご質問

  • プラークと歯石の違いは何ですか?
    プラークとは歯垢のことです。歯石とは、このプラークが石灰化して石のように固くなり、歯の表面にこびりついたものをさします。プラークも歯石もどちらも細菌のかたまりであり、食べかすとは異なるものです。これらプラークや歯石が、虫歯や歯周病の原因になります。
  • 虫歯や歯周病はセルフケアだけで予防できますか?

    生活習慣や食事の内容、摂り方など、さまざまな要因がお口の病気につながる可能性を持つため、毎日のセルフケアだけで完全に防ぐのは難しいことです。

    歯科医院で定期的にお口の状態を詳しくチェックし、状態に応じた適切なケアを施すことが、もっとも予防に効果をもたらします。

  • 予防歯科では、なぜ定期的に歯科医院を受診する必要があるのですか?
    ご自身のセルフケアにはどうしても限界があり、磨き残し(プラーク)は毎日溜まっていってしまいます。プラークは2週間で歯石になり始め、歯石になると歯ブラシだけでは落とせません。そのため、3ヶ月~半年に1回ほど、歯科医院で定期検診し、虫歯や歯周病の原因となる磨き残しや歯石をキレイにする必要があります。
  • どのくらいの頻度で通院する必要がありますか?
    お口の中が病気になると、治療することはできますが、完全に元に戻すことはできません。何か問題が起こる前に予防することが、もっとも重要だと考えます。特に異常を感じていなくても、年に数回のペースでお顔をお見せください。定期的なチェックでお口の中に問題がないことを確認できれば、安心して過ごすことができます。

上記以外にも、ご不明な点・質問等がありましたら、お気軽にお尋ねください。

アウリィ歯科クリニックの医院概要や予約フォームは、下記のバナーより詳細をご参照ください。